大好きな人と身に付けたい、ペアウォッチ特集

1位、monologue

 

なんといってもペアウォッチといえば、どの世代におすすめできるmonologue。

【文字盤】【ケース】【針】【ベルト】の4つのパーツから好きな組み合わせを自分でカスタマイズできるという特徴を持っている為、ビジネスシーンにも、カジュアルな普段使いにも、着用用途によってカスタマイズできる。

それもweb上で組み合わせる事が、できるので店頭に行かなくても購入できる。

Webで自分だけの好きな時計がカスタマイズで作れ、注文、発送まで店頭に行かずに変買えるという、新しい時計の選び方・買い方を体現しているmonologue。

著者も、実際にweb上でカスタマイズして遊んでみたが新しかった、、

金額も手頃なので、いくつか組み合わせてお気に入りを見つけて購入しようか検討中。

また、時計以外にも、新たな展開を考えている様で、今後注目していくブランドのひとつ。

https://www.monologue.watch/

 

2、チープカシオ

 

言わず知れた、カシオが作っている低価格ライン【チープカシオ】

低価格だが、舐めてはいけない。

「G-SHOCK」等、カシオの魅力のひとつである「性能」の良さは、もちろんチープカシオにも引き継がれている為、なんの問題もなく腕時計として使って頂ける。

また、最近ではカップル、友達同士でペアウォッチとしての着用もSNSを通じて話題になっている。

確かに名前の通り、チープで可愛いが彼女のいない筆者には少々ハードルが高い、、

 

3、Daniel Wellington

 

まさにシンプルイズベストという言葉が似合う、Daniel Wellington。

世界25カ国で取り扱われており、ドラマで石原さとみが着用していた事で、人気を博し雑誌等でも良く見かける事が多い。

ブランド名や、スタイリッシュなデザインの為、値段も高価かと思うが、価格帯も1万円そこそこからと若い年代でも購入しやすく、ベルトの付け変えもできるので、バリエーションにとんでいる。

また、金額も安価な為、プレゼントやお揃いのペアウォッチとしても非常に人気である。

著者も電車に乗ると、若い人の5人に1人は付けてるのではないだろうかという位見掛ける。

 

4、knot

 

こちらのKNOTもカスタムオーダーできる、ブランド。

文字盤、ベルトを組み合わせでカスタムするのだが、なんといっても種類が豊富。

Web上で見る、組み合わせもリアリテイが高く選びやすいのも特徴。

インスタグラムで購入者を紹介しているのだが、カップルやお友達とのペアで購入いていく人も多い模様。

実際に横浜元町ファクトリーショップ内に併設されている工房で、職人さんによる、時計組立工程の実演も行っているようです。

シチズンの腕時計の修理をお願いしました。

私は6年前に会社に入社をする時に、シチズンの腕時計を両親からプレゼントしてもらいました。しかし今年になり動かなくなってしまいました。私は近くのお店に行き修理をお願いしました。お店の方からは自分のお店では直せないと言われました。お店の方からはメーカーにお願いした方が良いと教えてもらいました。私はシチズンのメーカーに連絡して、修理のことを訪ねました。私は保証期間も過ぎていましたし、値段も気になっていました。私はメーカーの方から値段を聞いてビックリました。ハッキリした値段ではなかったですが、とても高い値段でした。

しかし、両親から入社の記念にもらった商品でしたし、とても気に入っていましたので直すことにしました。私は壊れて動かなくなった腕時計を、メーカーに宅配で送りました。送ったものがメーカーに到着すると、連絡を頂きました。シチズンのメーカーの方は内部の部品の交換が必要だと言われました。そして費用の金額も正確に教えてくれました。私は値段が高かったですが、買うよりはとても安いと考えて直してくれるようにお願いしました。私はメーカーにお願いして、10日ほどで直った商品が住まいに届きました。腕にしてみると以前と同じように動いていましたし、直してもらって良かったと感じました。私はメーカーに直してもらった料金を、振込で支払いをしました。私はこれからも修理をしてもらった腕時計を、長く使って行こうと考えています。

また、時計と一緒で時代がたっても価値が落ちないものがあります。
切手です。

長い間使ってない切手はありませんか?
切手の買取お得情報サイトはこちら

入社に合わせて人気ランキングから選んでシチズンの腕時計を購入しました。

私は今年に大学を卒業して会社に入社しました。私は会社に入社する前には、色々なものを準備をしました。会社に着て行くスーツなども購入しましたし、ビジネスバックなども揃えました。揃えた商品の中には腕時計もあります。私は国内メーカーの商品が欲しいと考えていました。私はネットを検索して購入する商品を探しました。私はその中でやはりシチズンの商品が気に入り、商品を扱っているお店のホームページを見ていました。ネットの通販のお店でしたがとても多くの商品がありました。私はその中でシチズンの商品の人気ランキングを見つけました。人気ランキングに入っている腕時計は、やはりとてもオシャレな商品が多かったです。私はどの商品も値段は少し高かったですが、長く使えると考えて購入を決めました。私はネットの中の人気ランキングの二位の商品がとても気に入りました。メンズ商品の中ではとても目立って良い商品だと感じました。私はネットのお店での購入を決めて注文をしました。私は購入するときの支払い方法は、クレジットカードの分割払いを選択して注文しました。ネットの通販で商品を注文して数日で、住まいに届きました。直ぐに腕にして見ましたが、社会人には見合った商品だと感じました。私はとても気に入り使用しています。私は今は会社の入社式を終えて、会社に通っています。腕には購入したばかりのシチズンの腕時計をしています。これからも大事に長く使用して行こうと考えています。

入学にもらったシチズンの腕時計の価格

私は高校は、地元の公立高校を受験し、何とか合格して入学しました。当時は携帯電話などはほぼない時代でしたので、出先で時間を見るには腕時計と決まっていました。高校生にもなれば、時間を自分で管理する必要もあるだろうということで、入学祝として父親が用意してくれていたのがシチズンの腕時計をでした。特別な入れ物に入れられており、いままで、店頭でたくさん並べられているキャラクターつきのものとはちょっと雰囲気が違っていました。銀色の枠にシンプルな白地にのもので、針が秒針を入れて3本が動いているものでした。ずっしりと重く、ピカピカひかり、細い手首には不釣合いな感じがしたことを覚えています。当時は今考えても子供っぽく、勉強や運動部のことこそなんとかこなしていたものの、それ以外のことは何も考えていないに等しく、持ち物へのこだわりもまったくありませんでしたので、ありがたみがピンと来ていませんでした。価格的にも、後から聞いた話では4万円ほどのものだったらしく、それまで持ち歩いていたものの中で一番高いものといってもよかったと思います。それが、半年ほど経ったある日、いつもどおり部活動を終え、家に帰ってから、腕時計をなくしていることに気がつきました。水泳のときにはずしたところまでは覚えていたものの、その後の記憶がまったくありませんでした。バッグの中から、机の下まで、探しましたが、まったく見つかりませんでした。父親へそのことを伝えたときの、寂しそうな顔を忘れることができません。ただ、私の記憶には価格以上のものが残ったことは確かです。